PreEmptive Protection - DashO v8.2 User Guide

メイン ウィンドウ

概要

PreEmptive Protection - DashO を起動すると、デスクトップにユーザー インターフェイスが表示されます。既定のビューは、下図で示すように、Advanced モードのユーザー インターフェイスの Input パネルです。

DashO のユーザー インターフェイスは、5 つのアクティビティ領域で構成されています。

名前 場所
メニュー バー ウィンドウの上部には、通常のメニュー バーがあります。
ツール バー メニュー バーの下には、頻繁に使用する操作のアイコンを含んでいるツール バーがあります。
ナビゲーション ツリー ツール バーの下、作業領域の左には、プロジェクトの設定項目とコマンドを実行するためのインターフェイスを体系化するナビゲーション ツリーがあります。
作業領域 作業領域は、メイン ウィンドウのうち最も大きい場所を占有します。名前が示すように、これは作業活動が起こる場所です。
コンソール ウィンドウの最下部のスクロール可能なコンソール ペインには、処理の出力が表示されます。

DashO ユーザー インターフェイスから、いずれのユーザー インターフェイスを使用するかを選択できます。

  • jar モードのユーザー インターフェイス – Quick Jar エントリ ポイントを使用して DashO プロジェクトを作成、編集する場合。

  • Advanced ユーザー インターフェイス – 従来のエントリ ポイントを持つ DashO プロジェクトの場合。

メモ:

ほとんどの場合、テキスト エントリの先頭と末尾にある空白は削除されます。

メニュー バー

メニュー項目 サブ メニュー項目 説明
File New Project 新しい Advanced または Quick Jar プロジェクトを作成するか、または Wizard を選択して、DashO でプロジェクトを作成します。
Open Project 既存のプロジェクトを開きます。
Recent Projects 最近アクセスしたプロジェクトの一覧を見たり、開いたりします。
Save Project 新しい、または変更したプロジェクトを保存します。
Save Project As 既存の、または変更したプロジェクトを別の名前で、あるいは別の場所に保存します。
Exit DashO を閉じて終了します。
Project Build Project プロジェクトを難読化します。
Cancel プロジェクトをビルドまたは更新するときにのみ利用できます。[Cancel]を使用すると、ビルドや再読み込みを取り消すことができます。
Reload Class List 新しいクラスがプロジェクトに追加されたときに利用できます。
Convert Quick Jar プロジェクトを Advanced プロジェクトに変換します。
View Project プロジェクトを変更または作成した後、保存するときにのみ利用できます。既存のプロジェクトをテキスト ファイルとして表示することができます。
View Report File レポートを変更または作成した後、保存するときにのみ利用できます。既存のレポートを表示することができます。
View Renaming Report File 名前の変更レポート ファイルを変更または作成した後、保存するときにのみ利用できます。既存の名前の変更レポートを表示することができます。
Window Decode Stack Trace... 難読化されたプログラムからスタック トレースを復元します。スタック トレースのデコードを参照してください。
Shelf Life Token... ファイルに保存することができる、Shelf Life トークンを作成します。Shelf Life トークンの生成を参照してください。
Preferences... 全般および DashO エンジンのオプションを選択します。User Preferences(ユーザー設定)を参照してください。
Help Help DashO アシスタンスにすぐにアクセスできます。
Check for Updates 最新バージョンの DashO を使用しているか確認します。
Customer Feedback Options... DashO の匿名によるカスタマー フィードバック プログラムへ参加します。
About PreEmptive Protection - DashO... インストールされている DashO に関する情報を提供します。

メモ:

Mac では、About PreEmptive Protection - DashO... および Preferences...PreEmptive Protection - DashO の下にあります。

ツール バー

アイコン アイコン名 機能
New Project プロジェクト ウィザードを使用して、新しいプロジェクトを作成します。
Open Project 既存のプロジェクトを開きます。
Save Project 新しい、または変更したプロジェクトを保存します。
Project Save As 既存の、または変更したプロジェクトを別の名前で、あるいは別の場所に保存します。
Reload Class List 新しいソースがクラス一覧に追加されたときに、その一覧を更新します。
Build Project プロジェクトを難読化します。
Cancel Build 進行中のプロジェクトのビルドを取り消します。
Help この『User Guide』にアクセスします。

作業領域

作業領域の内容は、ナビゲーション ツリーで選択された項目によって決まります。

メモ:

作業領域には切り替えボタンがあります。▼ を使用すると、コンソールが折りたたまれて作業領域のサイズが大きくなります。▲ をクリックすれば、コンソールを展開できます。

コンソール

コンソール領域には 2 つのタブがあります。

  • Console – プロジェクトの作成およびビルドの進行状況が表示されるほか、エラー、警告、および情報メッセージの数が提供されます。

  • Problems – 難読化およびプロジェクトの作成中に発生したあらゆる情報、警告、エラー、および致命的なメッセージを一覧表示します。

カスタマー フィードバックのオプション

DashO は、匿名による使用状況レポート システムを提供しています。このプログラムへ参加するかどうかはユーザーが選択できます。このプログラムへ参加すると、PreEmptive Solutions によって高レベルな使用状況データが匿名で収集されるようになります。これは DashO を改良することを目的としています。このオプションは、[Help|Customer Feedback Options]メニューからいつでも変更することができます。

ビルド

ユーザー インターフェイスでのビルド方法は 2 つあります。ツール バーにある[Build the project]ボタンをクリックするか、またはメニューで[Project|Build Project]を選択します。

ビルド中およびビルド後に、DashO の出力をコンソール領域で見ることができます。

ビルドは、メソッド/フィールドの除去、名前の変更、制御フロー、文字列の暗号化、最適化、および最終的なクラスの書き込みとパッケージ化を行います。これは、DashO が処理する必要のあるクラスの数によっては、数分かかる場合があります。

ビルドが完了すると、DashO は自動的に作業領域の画面に結果のパネルを表示します。ビルドでエラーが発生した場合は、コンソールの表示が[Problems]タブに切り替わります。ビルド中に多数の警告が出る可能性がありますが、エラーが発生するとビルド処理は直ちに停止します。

PreEmptive Protection - DashO Version 8.2.0. Copyright © 2017 PreEmptive Solutions, LLC